<< 板ポリ髪のノーマルバンプとディスプレイス | main | CAT歩行サイクルのパラメータ >>

パスに沿って歩行

恐竜CATベースの[モーションパネル]から
RunningManアイコンをクリック

・CATMotion Layer(歩行走行等繰り返し動作レイヤー)が作成され

● CATMotion Editor(猫の手ボタン)をクリック
 
[CATMotion]:[Globals]:[Walk Mode]
・Walk On Spot(その場歩行)


・Walk On Line(まっすぐそのまま歩行)


・Walk On Path Node(パスに沿って歩行)

ポイントヘルパー作成
[CATMotion]:[Globals]:[PathNode]でポイントヘルパー選択

恐竜がひっくり返るのでポイントヘルパーを回転させて向きを正す。

スプラインを引きポイントヘルパーを[アニメーション]::[パスコンストレイント]

再生するとポイントヘルパーはスプラインに沿って移動するが、恐竜の向きが合ってない。

ポイントヘルパーを選択
[モーションパネル]:[パスパラメータ]:[フォロー]にチェック
ポイントヘルパーを回転させて向きを正す。

足跡は自由に編集可能。

[CATMotion]:[Globals]::[Preserve Character Shape]背骨のカーブ。
1.0=背骨まっすぐ


0=軌跡に沿って背骨カーブ


〇起伏上の歩行
地面を作り

起伏を付けると恐竜が埋もれてしまう。

[CATMotion]:[Limb Phases]:[Pick Groundボタン](地面検出)
地面をクリック

恐竜が起伏上を歩く。

0

    at 17:29, しまざっきょー@ghostman, クリーチャー(ZBrush)

    comments(0), -, pookmark

    comment