<< ZBrush→3ds maxへ ディスプレイスメント | main | ダイレクトライトの設定 >>

オクタンレンダーのレンダリングタイプ

オクタンレンダーのレンダリングカーネルタイプは4種類

●ダイレクトライト(直接照明)=高速レンダー、正確ではない。


●パストレース(軌道追跡)=レンダー時間は長いが、フォトリアル、小さな光源とコースティクスが苦手。


●PMC=コースティクス(反射屈折集光模様)と照明を正確にレンダリング、レンダー時間は一番長い。

●インフォ(ディープ)チャンネル=様々なタイプの情報を含む場面の似色画像を作成。
・ジオメトリックノーマルス
・シェイディングノーマルス
・ポジション
・Zデプス
・マテリアルID
・テクスチャコーディネイツ


-----------------

それぞれに以下の共通設定がある


・マックスサンプル(最大標本)
 :低い値←短時間、レンダー粗い---長時間、レンダー鮮明→高い値

・フィルタサイズ:0〜8
 :0←シャープ(
エイリアシングアーティファクトの改善に)ぼやける→8


・レイイプシロン:デフォルト値0推奨
 :光線をオフセットする距離

・rrprob(ロシアンルーレットの確率):0=自動設定、16-20バウンス超過はほとんど無い
 :跳ね返る光線が亡くなる可能性

・アルファチャンネル
 :背景消去して透明に、背景合成に便利

・キープエンバイロンメント(環境維持)
 :アルファチャンネル設定と組み合わせて使用

・アルファシャドウ
 :透明度固体のマテリアルに、影を落とすことができる
 

0

    at 17:00, しまざっきょー@ghostman, オクタンレンダー

    comments(0), -, pookmark

    comment