<< ボタンホールアルファ | main | オリジナルキャラクター部門「卒業写真の思い出」 >>

針仕事

 ポリペイントであらかじめ縫い線を下描き。

カーブブラシで筋彫り
縫い目ブラシはレイジーブラシをオンにして描く。

縫い目ブラシはこことかアルファはこことかで戴いた。
 

Stitch1ブラシを選択。

orスタンダードブラシ、ストローク・タイプ=ドットを選択。


アルファ・パレットにアルファをロード。

Alpha>Modify>MidValue=50。displacingを修正させます。

ここのアルファを使用する場合は、MidValue=20にセット。


ストローク・メニュー

Roll(回転)をon、Roll Dist(回転距離)=1、

マウスavg=4。

LazyMouseとRelative(相対)をon。

Lazyステップ=0.1、

LazySmooth=4、

LazyRadius=30。

値を変えると異なる結果を得るので試行錯誤すると良い。 


(タブレット)Preferences>Tablet 、

Useタブレット(使用)をon

サイズSensitivity(感度)=0[筆圧が継ぎ目をサイズ変更する]

Z Sensitivity(感度)=0[Zintensityを変えることは望まない場合]

scale はドロー・サイズにロック,

深さはZ強度によってコントロール。

0

    at 21:04, しまざっきょー@ghostman, ZBrush

    comments(0), -, pookmark

    comment