<< Octane Render 2.0アップデート | main | 「エンド・オブ・デイズ 」サタン_WIP >>

LiveDB(ライブデータベース)からマテリアルをDL

 ネット接続し、
3ds Maxの
レンダリング設定>Tools>Open LiveDBをクリック。
Octane LiveDBが開くのでカテゴリを選択してマテリアルエディタの空のスロットへ
LiveDB>Materials>place to active slot of material editor→マテリアルエディタの空のスロット
0

    at 21:16, しまざっきょー@ghostman, オクタンレンダー

    comments(0), -, pookmark

    comment