<< ゲド戦記ペーパークラフトBOOK | main | ゲド戦記その2 >>

ゲド戦記その1

試作1号


試作2号


試作3号(製品版 )


はじめはポスターしか資料が無く、しかも
ポスターの竜と映画に出てくる竜では多少異なると聞く…。
試作1号はそんな状況の中作ったので、その後大幅な直し
というか作り直しとなる。
試作2号では出来上がってきた作画資料をいくつか提示して頂き
設計し直したが、カットによっては鱗の数等が異なり、後に
試作3号で直す事になる。
0

    at 00:49, しまざっきょ@ghostman, ペーパークラフト

    comments(12), trackbacks(1), pookmark

    comment
    るぽ, 2006/09/03 1:55 AM

    はじめまして、早速購入させていただき飛行タイプから
    作り始めました。ホームセンターで針金とコニシの木工用ボンド
    (速乾)を買ってきましたが、これでよかったのでしょうか?
    余白の紙を使って接着テストを行っていますが、紙の表面がツルツル
    なので、喰い付きが良くない気がします。
    お勧めの接着剤がございましたら、是非とも教えていただきたいと
    思います。

    ghostman, 2006/09/03 11:19 AM

    >るぽさん
    はじめまして。早速お買い上げ、ありがとうございます。
    所々作り辛い個所もあるかとは思いますが、(^^;
    (翼は少し合いが悪い個所があるかも…)
    丁寧にコツコツ作って行けば必ず完成すると思うので頑張ってください。

    >コニシの木工用ボンド(速乾)
    水溶性の白いやつで乾くとほぼ透明になるやつですよね。
    私はセメダイン社の木工用ボンド(速乾)を使用しましたが、
    会社が違っても成分は酢酸ビニル樹脂で同じなので
    それで大丈夫だと思います。
    紙は光沢を出すため、ハウルの城と違ってツルツルにしたので、
    ハウルのマット紙に比べれば多少ボンドの喰いつきが悪く感じるかもしれません。
    でも完全に乾けばしっかり喰いついてるので大丈夫ですよ。

    ばんちょ, 2006/09/03 5:59 PM

    >ghostmanさん
    ウロコが!ウロコがああああ!たまらん。

    色のせいかな〜、製品版は生きてる様に見えますう。
    お座りタイプもイイですね!

    るぽ, 2006/09/04 12:10 AM

    >ghostmanさん
    接着剤の件ありがとうございます
    今日一日の作業で胴体の半分程度まで出来上がりました。
    接着力を増すために、張り合わせ部分に極軽くサンド
    ペーパーをかけています。(心配性ですので、、)
    パーツがきっちりあうので、思っていたより順調に
    進んでいるようです。
    作業が進行していくにつれ、薄くなっていく本に
    寂しさを感じ、息抜きがてらの散歩中にもう一冊
    買ってきてしまいました。

    ghostman, 2006/09/04 1:01 AM

    >ばんちょさん
    鱗はZブラシでスカルプトしました。
    否、スカルプトしたのですが、うまく行かず断念しました。orz
    鱗マスターにはかないません。(;´Д`)
    結局鱗はいろんな植物の葉をスキャン、フォトショで加工して使いました。

    >るぽさん
    >息抜きがてらの散歩中にもう一冊
    >買ってきてしまいました。
    エえッっ!(◎o◎")まじですか?
    ありがとうございます。m(_ _)m
    でももう一冊は作らずに取って置いて、値打ちが出てきたら
    オークションやアマゾンで売るとか…(^^;
    普通の本と違ってペパクラ本って再販されにくいし、
    切っちゃうから中古本もあまり出回らない…。
    後にプレミアつくのは必至かも。(^^;;
    (ハウルやT2も高値ついてるし…)

    るぽ, 2006/09/04 1:41 AM

    >ghostmanさん
    >値打ちが出てきたら
    >オークションやアマゾンで売るとか…(^^;
    いえいえ、、そんなことはしませんよ(多分、、いや、絶対)
    超ドラゴン好きなんで、飛行タイプなんてたまらないです。ハァハァ
    欲を言えば半分ぐらいの大きさのを作って、親子ペア状態で天井から
    吊った日には、それを眺めながらご飯が3杯食べられそうです。



    ghostman, 2006/09/05 12:13 AM

    >るぽさん
    >超ドラゴン好きなんで、飛行タイプなんてたまらないです。ハァハァ
    >吊った日には、それを眺めながらご飯が3杯食べられそうです。
    なるほど(*^-^*)
    気に入っていただけたら幸いです。

    紙人間, 2007/04/12 10:49 PM

    ハウルの動く城に特化したブログを作りました。
    こんどは、ドラゴンを作るつもりです。
    いつになるやら。

    ghostman, 2007/04/13 12:57 AM

    >紙人間さん
    ハンドルネームを変えられたのですね。
    城の写真があまりにもどアップなので、恥ずかしいです(^^;

    ドラゴンのほうが実は断然簡単ですよ。
    ハウルが一ヶ月だとすれば、ドラゴンは一週間で出来ます。
    もちろん作るペースの個人差はありますが…。

    オッピー, 2008/03/01 10:51 AM

    どうも。今回このドラゴンの購入を考てるんですが、
    針金?が必要みたいなんですが、なくてもつくれますか?

    ghostman, 2008/03/01 2:27 PM

    >オッピーさん
    首や尾が細く、紙だけでは強度不足なのでやむなく針金を使用しました。
    (紙だけだと首や尾がたれてしまう)

    針金は100円ショップで売ってるようなものでもOKです。
    ただアルミ線だと柔らかすぎるので、鉄線のほうが良いです。
    太さは本に説明指定がしてあります。

    オッピー, 2008/03/01 10:26 PM

    早いコメントありがとうございました。そうですか。では
    針金も購入したいと思います!。










    trackback
    url:http://wip.ghostman.zombie.jp/trackback/209
    ハウルの動く城ペーパークラフト(講談社版とエプソン版)完成写真展, 2007/04/12 10:44 PM

    これが講談社刊島崎恭一著の『ハウルの動く城ペーパークラフトBOOK』の完成写真です。 写真をクリックすると大きくなります。 細部まで、じっくり観察してみてください。 この島崎恭一版のハウルは、製作にかなりの時間がかかりますが、その完成品は圧倒的です。