<< Z3.1まだぁ? | main | Terminator Takes New York >>

BEOWULF

一見、実写か?と思うくらいのクオリティのフルCGの映画です。
http://www.beowulfmovie.com/

デジタルダブルを使えばブルース・リーを蘇らせて「死亡遊戯」完全版を作ることも可能だし、
「T4」にシュワちゃんを若返らせて出演させることもできる。
ただし、許可取るのが大変かも知れないが。
0

    at 02:56, しまざっきょー@ghostman, その他

    comments(5), trackbacks(0), pookmark

    comment
    orita, 2007/08/07 11:41 AM

    これってアンジェリーナ・ジョリーのCGを作って、アンジェリーナ・ジョリーに吹き替えさせたですか??

    さすがハリウッド、お金の掛け方が・・・・・・・・・・

    CGは凄い時代に入りましたねぇ

    ghostman, 2007/08/08 12:53 AM

    >これってアンジェリーナ・ジョリーのCGを作って、アンジェリーナ・ジョリーに吹き替えさせたですか??
    詳しいことはわかりませんが、そのようです。
    一見無駄なことをやってるようにも思えます。デメリットはそれ相応にあると思いますが。
    でも利点もあると思います。一度データ化しておけば他の映画でも再利用できそうです。

    シリーズ物の場合、役者が老けたり、違う役者が演じたりなんてことも無くなりますす。
    ターミネーターシリーズを例にとれば、サイボーグのシュワちゃんは老けない。
    カイルリースも一作目で死んだけど、未来ではまた青年のまま出てくるわけで
    (現在のマイケルビーンでは歳とりすぎ)
    ジョンコナーを別の役者が演じるなんてことも避けられる。

    年齢コントロールも自由自在でしょう。
    人間では無理なスタントやエフェクトもこなせるし。
    もちろんフルCGならロケ地やセット、天気や時刻も選びません。

    orita, 2007/08/08 7:47 AM

    おぉ!!!
    確かにそうですねぇ

    声とかはもっと簡単に変えられそうだから、ハリポタ(もう全然かわいくないw)がおっさんになって行くのも止められますねぇ
    すばらしい!

    でも実現したらデータの使用料にまた高い金額が付きそうですねw

    ghostman, 2007/08/08 9:58 AM

    有名俳優ほどギャラが高くなるので、ある程度高額なデータ使用料はやむをえないでしょう。
    でも役者にとってもメリットがある。例えば知事をやりながらでも俳優業もできちゃう。
    映画のダブルブッキングも可能。場合によってはデジタル整形も。
    でも架空の俳優を作り出すことも可能なので、実際の俳優にとってある程度の脅威になることもあるでしょう。
    永久に歳をとらない実写版(?厳密にはCG版だが)「サザエさん」も夢ではない。(笑)

    orita, 2007/08/08 10:16 AM

    あと10年も経ったらCGは凄いことになってそうですね・・・・・・・・
    やっててよかった♪










    trackback
    url:http://wip.ghostman.zombie.jp/trackback/337