<< 日本版TSCC? | main | CAT vs. Helicopter >>

CATRigをモデルに合わせる

〜択セット
モデルが複数オブジェクトに分かれている場合:
(下半身、上半身、手、頭、髪、眼と分かれている。)
今回は髪、眼はボーンで変形させないので
それ以外のパーツを選択、
選択セットに名前「T-101」
・眼球の基点はそれぞれの眼球の中心に移して置く。

・ターボスムーズとディスプレイスを一回削除。

表示、フリーズ

モデルを右クリック:[オブジェクトプロパティ]:[一般]:[インタラクティブ]
:[フリーズ]on=間違って選択しない
:[フリーズをグレーで表示]off=見やすい
:[シースルー]on=見やすい
:[背面非表示]on=見やすい

ビューポートラベルクリック[エッジ面]on=見やすい

CATRig読み込み

〇[作成]パネル:[ヘルパー]:[CAT Objects]:[CAT Parent]:[Bace Human]
トップ(orパースペクティブ)ビューでドラッグ↑
xyz=0,0,0に

モデルにプリセットにあるBace HumanのCATRigを読み込み
大きさを合わせる。基準位置は腰。

CATRigの修正

〇[修正]パネルで
・CATRig Parameters
CATRigの大きさのパラメータ
脚や腕移動、回転して位置を合わせる
[Num Segs]ボーン数分割=捻れ回転
[Length]長さ
[Width][Depth]太さ(メッシュサイズの約2/3〜1)も合わせる
背骨や首[Num Bones]スパイン数、[Spine Curvature Graph]のカーブ

・指を足すには?
:[ParmSetup]:[NumDigits]=指の本数
:[DigitsSetup]:[Num Bones]=関節の本数

・指の根元を移動するには?
指のルートをダブルクリックでその指全体を選択してから移動
・または[階層]パネル:[リンク情報]:[Bone Hierarchy]:[Manipulation Affects Neighbors in Hierarchy]offしてから移動

尾のボーン数[Num Link]、[Tail Stiffness]のカーブ等を調整。

・腕や脚の全体選択=腕や脚のルートをダブルクリック
まとめて移動や回転ができる

腕や脚は片方設定できたら
・[Limb Setup]:[コピー]&[反対側へペースト]

・頭や胸はそのまま移動したりサイズを変えると
中心までいっしょに移動したりしてしまうので
[Xフォーム]モディファイアを追加してギズモで調整。

調整が済んだら集約しておく。

テ阿のチェック

〇[モーション]パネルで
歩きにして
[レイヤーマネージャー]:[停止]=セットアップモード
解除
試しに歩かせて動きに問題がないかチェック。

膝が逆関節歩きに… (´Д⊂


膝はある程度、くの字に曲げておいたほうが良いみたい。
0

    at 01:37, しまざっきょー@ghostman, ターミネーター(LW,ZB,max)

    comments(0), -, pookmark

    comment