<< Alpha&Texture Loaders | main | その後のウォーリアその2 >>

その後のウォーリアその1

前にZBrushで作ったウォーリアをLWに出力してみたら、
いやぁ〜んな結果に…(´Д⊂

こんな顔じゃないのよ〜(´Д`;)
UVも継ぎ目が出てるし…(ノД`)シクシク
おかしいなぁ?、狛犬ではうまく行ったのに…orz
一体どこの設定が間違ってるのだろう…○| ̄|_
ま、ネタにはなるが…。( ´,_ゝ`)プッ
0

    at 00:26, しまざっきょー@ghostman, ZBrush2 Tutorials

    comments(3), trackbacks(0), pookmark

    comment
    えのきしん, 2006/02/19 12:45 AM

    ディスプレイスメントの適用度とか、しきい値、Trianglate などといった設定の問題なのでしょうね。
    自分は仕事でモデリングする以外ではLW使わないので、適切な回答はできないのですが。

    えのきしん, 2006/02/19 12:52 AM

    むむ?レンダリング前のパースビューの表示でおかしくなっているのだから、ディスプレイスメントの設定以前の問題かも??
    UVの継ぎ目は――テクスチャの表示解像度が低いために、アンチエイリアスの都合でピクセルのにじみ・回り込みが起こっているのではないでしょうか?Dキー(だったかな?)でテクスチャの表示解像度を上げてみたら、緩和されているのでは?

    ghostman, 2006/02/20 12:20 AM

    失敗した理由が分かりました。
    ディスプレイスメントマップの代わりにUVマップのgチャンネルを
    ディスプレイスメントに使用した事です。
    gチャンネルってz軸に影響するものでディスプレイスメントマップと
    同じかと思ってました…が、違うんですね。(^_^;ゝ
    でも、また新たな問題が…orz










    trackback
    url:http://wip.ghostman.zombie.jp/trackback/98